クチコミる!

HOMEデオドラント>Sinai(シナイ)体験レビュー

Sinai(シナイ)の体験レビュー



デオドラント選びで失敗しないためにSinai(シナイ)の制汗力を体験レビューします


 Sinai(シナイ)


クチコミるの体験レポ、デオドラントジェル Sinai(シナイ)編です!

「実際、使ってみてどんな使用感なの?」
「ワキ汗やわきがの臭いや体臭に効果があるって本当?」


そんな疑問に応えたくて実際に使ってみました。
結論を先にいうと答えは...YES!
99.9%の殺菌力とピタッと止める制汗力は、本当でした。

では、デオドラントジェル Sinai(シナイ)の体験レポートお伝えします♪


ライン

[目次]
Sinai(シナイ)ってどうなの?
Sinai(シナイ)の使用感は?
女性におススメのデオドラントジェル?
Sinaiをもっと詳しく(別ページ)
Sinai(シナイ)体験レビューのまとめ



Sinai(シナイ)ってどうなの?



デオドラントジェル Sinai(シナイ)ってどう?


まずは、送られてきた内容

・Sinai(シナイ)本体 30ml
・Sinaiのスタートブック(保存版)
・Sinaiの効果的を実感する使い方

その他に、購入方法のパンフレット、ごあいさつ、アンケートはがきなど


Sinai(シナイ)ってどうなの?


「スタートブック」や「Sinaiの効果を実感する使い方」には、詳しく「正しい使い方」や「注意点」が記載されています。
使用する前によく読んで確認しておきましょう。


そして、初めてのSinai(シナイ)は...。


POINT 初見の感想は、「えっ、小っちゃい」


Sinai(シナイ)ってどうなの?


内容量30mlで、朝晩使用して約1ヵ月使用できるということなのですが、シンプルなデザインで、思ったより小ぶりでした。


これは、予想以上に、バックに忍ばせても負担にならないサイズ。

しかも、華美なデザインじゃないので、人目を大きく引くこともありません。

コンパクトなので、外出した先で汗や臭いが気になった時でも、持ち歩いて対処できそうですね。


Sinai(シナイ)は、コンパクトサイズで持ち運びに便利です


POINT 指先で軽くて持てるサイズ!



Sinai(シナイ)の香りは?


POINT 早速、手の甲へヌリヌリしてみると

Sinai(シナイ)は、合成香料は使用されていないのですが、消毒液のような軽いニオイを微かに感じました。


ただ、塗った瞬間に感じただけで、ジェルが乾くとまったく、ニオイがしなくなります。


つづいてSinai(シナイ)の使用感を下記で詳しく♪




Sinai(シナイ)の使用感は?



デオドラント製品としてのSinai(シナイ)の感想


Sinai(シナイ)の使用感は?


商品が届くまで、Sinai(シナイ)はワキ用だと思い込んでいた私ですが、パーケージを確認したところ


[効果効能] わきが、皮膚汗臭、制汗

[ご使用方法] 
わきの下、足の指など汗の出やすいところ、臭いが気になるところに適量を塗布してください。


とのこと。
足汗にも使えるんですね。
これは、ブーツやパンプスの足蒸れの悩みにも使えて、ポイント加算です。



Sinai(シナイ)の使用感は?1


まずは、手の甲で試し塗りです。

ジェルの感触は、べたつくかなと思いましたが、乾くとサラサラしています。
微かに臭った消毒液のようなニオイも、乾くと完全に消えました。



Sinai(シナイ)の使用感は?2


乾いた後の肌も、テカったり、白くもならず、上出来です。



POINT 肝心の制汗力は?

「ピタッと止まる」なんて、ちょっと大げさだろうとタカをくくっていましたが、本当にワキ汗が抑えられるようになりました!


私は、晩のシャワー後と朝のお出かけ前に常用です。
後は、いつでも使用できるよう持ち運ぶ体制で挑みました。


1〜2日は、体感的には、ジワーっと汗ばんできた時、ワキが汗ばんでないような気がする...、程度で、はっきり実感というほどではありませんでした。


3〜4日使用した頃、「あれっ、いつもならワキ汗かいてたのに」とワキ汗をかいていないことに気づく。


1週間もすると、断然、ワキ汗をかかなくなっていました。


2週間も使い続けていると、ワキ汗に対して神経質になって対処しようとしていたストレスが減り、気になる前にコロコロとすれば大丈夫。
かなり安心できるようになりました。



POINT 外出時や出先で使用は?

当初は心配で、暑くなる前や頃合をみて確認。
気になる場合はコロコロしてました。

汗をかいていないことが確認できてからは、朝晩のみのケアで対応できてます。


汗の量が減ったことで、服にできていた汗ジミの発生もなく、当然、汗やわきがの嫌な臭いが激減しました。

私は、足にも汗をかきやすく、すぐ蒸れるので靴下履くのも嫌な人でした。

でも、シャワー後にシナイを足の指に塗っておくだけで今は、かなりいい感じです。



Sinai(シナイ)に使われている有効成分のクロルヒドロキシアルミニウムは、汗腺を塞ぐことで汗を抑える効果があるのですが、使い続けていくうちに、よりしっかりとしてきたという印象です。

1日目よりは3日目、1週間目よりは2週間日目と、使い続けているうちに制汗力の効果が実感できるようになりました。


クロルヒドロキシアルミニウムは、ポーランドの制汗剤 デオエースEXプラスにも使われている成分で、汗を抑制する力には定評があり、世界でも認められているということですね。


夏場はもちろん、体を動かすと汗はつきものですが、ワキ汗や体臭での悩みは季節など条件を問いません。

Sinai(シナイ)は、ニオイの発生原因の1つとなるワキ汗の量を確実に減らすことができたので、制汗剤として、とても満足した結果となりました。



Sinaiのデメリットは?


Sinaiのデメリットは、ロールオンタイプだというところがあげられます。

使用後は、ボール部分を拭き、最後まで清潔な状態を維持できるよう、お手入れは忘れずにしましょう。



POINT なぜデメリットになるの?

ロールオンタイプは、容器のボール部分を肌に直につけ転がすように塗りつけるので、菌がロール部分に付着することが懸念され、意図してロールオンタイプを避けて開発されている商品もあります。

一方、制汗剤を使用しても効果が実感できないといった場合、制汗剤の塗りムラが原因ではないかとの指摘もあります。

この点で、ロールオンタイプは、手や服を汚さずに、わき全体にまんべんなく塗れるので、メリットもあります。



POINT 使用の際に気をつけたいこと

ワキを清潔で乾いた状態にすることがポイントです。
出先で使う場合なども、一度シートなどでワキを拭いてから使用することをおススメします。

あともう一つ
ロールオンだと足の指の間など塗りにくいことがあげられます。

シナイのボール部分は2cmもないので、十分に小回りは利きます。
ただ、足の指は塗りにくく感じるかもしれません。

対処法としては、一旦足の指裏などに液をつけ、ボールの届かないところは、手の指で塗り広げる。
もしくは、手の平や指に液をつけ、足や足指全体に塗ることで問題なく使用できます。




Sinaiは女性におススメ



Sinaiが女性におススメなワケは?


鏡に映した自分のワキの状態をみて、毛穴が目立ってたり、黒ずんでいると感じて、コンプレックスを感じたことはありませんか?

シナイに着目した点は、ワキの黒ずみをケアしてくれる美容成分 アラントインや大豆エキスが配合されているところです。

これらの成分は、化粧品などにも使用されていて、ワキ汗で悩む女性にとっても重要なポイントになります!


私もそうですが、デオドラントを使用すると、成分の違いや肌の調子で、ヒリヒリしたり、痒くなったりコンデションが悪くなる時があります。


かといって、臭い対策をしないという選択肢はあり得ない。
すると、肌が荒れ、黒ずみが気になったり、見た目が残念な状態になってしまうんですよね...。

「ワキ汗や臭い」と「ワキの見た目」の悩みを天秤にかけたら、「ワキ汗や臭い」のほうが重いです。

だって、見た目は服で隠すことができるけど、臭いは隠したいのに隠せないですよね。。


POINT だからSinaiを選びました!

Sinaiなら、ワキ汗や臭いには有効成分が効果を発揮して、ワキの肌をケアまでしてくれる。
まさに「女性の為の一石二鳥のデオドラントジェル」なんです。


Sinai(シナイ)は女性におススメのデオドラントジェル?


これって、ワキ汗や臭いケアを続けるほど、美ワキを目指せるデオドラントってことになり、脱コンプレックスになります。


私の場合、毛穴や黒ずみなど、ワキ自体がコンプレックスで夏でも袖のない服は着たことがない...。
しかも、ワキって、見て無いようで意外と目についたりするので、袖口からワキが見えるのが嫌でつり革など極力避けます(涙)



そんな私が、

POINT Sinaiを使ってみた感想は?


1日目〜3日目位は、制汗剤を使用した後の手触りが違うかな?くらいでした。

1週間目頃、肌が柔らかくなってきたような、ゴワゴワ感が減った気がする...?

2週間目、ツルツルしてきたような、しっとりしてきたような、毛穴も少し目立たなくなった...?


当たり前ですが、そんな急に、美ワキにはなりません。
でも、手触りが変化してきたような、自己満足感があり、毛穴が引き締ってきたような気がして嬉しくなりました♪


デオドラント製品としても、肌への負担も少ないのか、赤みも痒みもありません。

考えたら、朝晩、顔は化粧水や美容液など手入れしてたのに、コンプレックスのワキに対してはケアしてなかったんですよねぇ...。

Sinaiは、ワキ汗対策として、朝晩使用するので、結果、ワキのケアをしていることになる!
なんて喜ばしい結果なのでしょう(笑)

続けますよ♪私は☆




Sinai(シナイ)体験レビューのまとめ



POINT 制汗剤をSinaiにしたポイント

デオドラントジェル Sinai(シナイ)を実体験レポしてきたのですが、なぜ「Sinai」なのか、選んだポイントを再度2つ挙げておきます。

1.制汗力。
2.肌ケアができる。

わきがの臭いの原因は、アポクリン腺から分泌される汗と菌が原因です。
なので、汗を抑える力を一番のポイントに考えました。

制汗効果が期待できる成分として、クロルヒドロキシアルミニウムとパラフェノールスルホン酸亜鉛があげられます。

パラフェノールスルホン酸亜鉛の制汗効果は、収れん作用によるものですが、クロルヒドロキシアルミニウムは、汗腺を塞ぐ作用と収れん作用で、より汗を抑える効果が期待でき、実際に使ってみても期待どうりでした。


ワキガや体臭には、この有効成分と殺菌成分が効果的な働きかけをしてくれるようです。

また、肌ケアができるものとしてSinaiに配合されているアラントインの働きで、黒ずんだワキ肌をケアしてくれることも期待しました。


Sinai(シナイ)体験レビューのまとめ
我が家のアイドル”くろじ”と
「大きさは、わたちと比べてみてね♪」


POINT レビューのまとめ

シナイは、出先へ持ち運ぶのにも負担にならないサイズとデザインで、ワキ汗や臭いのケアがいつでもできます。


個人的な感想は、「想像していたよりずっとよかった!」です。

使う制汗剤によって、こんなに違うものなんだと、あらためて思いました。



POINT 気になるコスパは...最良☆

市販の制汗剤に比べると、単発購入だといいお値段になりますが、汗や臭いというデリケートな悩みの部分に対しての費用対効果は抜群だと思います。

細かな出費や手間、ストレスなど考えると、制汗剤に費用をかけても他が軽減されたほうが身も心もスッキリです。

定期コースを利用すれば、回数の縛りもなくコスパ最良になります。


デオドラントジェル Sinai(シナイ)
(製品の詳細案内ページ)


以上が、Sinaiレビューのまとめになります。


私には、探していた中で一番ぴったりのデオドラント製品でした。
「いい制汗剤ないかな?」という方は、ぜひSinaiを試してみて下さい☆


このサイトへ行く





検索ボックス




カテゴリー


デオエース(EX)プラスとデトランスα 両方試せるキャンペーン中!


ゴリラクリニックの男のわきが・多汗症治療はコチラ


制汗剤・加齢臭・腋臭・体臭予防ケア製品の口コミ情報


スタッフ「買う」カテゴリーです。評判の良いものを掲載しています。


ガイダンス

口コミ評判投稿おまちしてます!