VODとは?動画配信サービスについてご紹介!

スマホを始め、テレビやスクリーンなどで気軽に動画を楽しめるのが、VOD(ビデオ・オン・デマンド)と呼ばれる動画配信サービスです。

感染症の影響として、「お家時間を楽しむ」ことの重要性が飛躍的に高まり、VODの利用者数は近年急激に増加しています。
そんな、VODには「AVOD」「SVOD」「PPV」の3つの料金形態が存在しています。

形態の違いとともに、おすすめできる方も違ってきますので、以下では3つの形態について解説した後、主要VODサービスをご紹介いたします!

SVODとは:月額課金制で動画コンテンツが見放題

SVOD(サブスクリプション・ビデオ・オン・デマンド)は恐らく、皆さんがVODと言われ最初に想像される料金形態です。
サブスクリプション型のため、追加料金が発生することはなく、該当サービスのコンテンツが見放題となっています!

「初回登録で1ヶ月無料」など無料期間が設けられているサービスがほとんどで、自分にあっているかどうかお試し期間で確かめることが可能となっております。

主なSVODサービス

PPVとは:視聴したいコンテンツのみに課金

PPV(ペイ・パー・ビュー)は、視聴したいコンテンツにのみ課金をする料金形態です。
こちらの形態は、最新の映画や話題の作品など、比較的人気の高いコンテンツによく見られます。

PPVの中にはさらに、「EST」「TVOD」と呼ばれる形態があり、ESTは一度購入したら無期限で視聴が可能な買い切り型、TVODは、課金してから一定期間の視聴が可能となるレンタル型となっています。

主なPPVサービス

AVODとは:CMや広告を視聴することで無料で視聴可能

AVOD(アドバータイジング・ビデオ・オン・デマンド)は、広告やCMを視聴する代わりに原則無料でコンテンツを視聴できる
料金形態です。ユーザー側からの課金ではなく、CMを出稿している企業などから受け取る広告費により運営がされているのでCMなどは飛ばせないことがほとんどです。

youtubeなどがこれに当たりますので、普段から利用している方には想像がしやすいかと思います。
Tverなどテレビ局が運営しているものから、個人の方が投稿している動画まで、様々なものが無料で楽しむことができます。

主なAVODサービス

VODとは?動画配信サービスについてご紹介!

スマホを始め、テレビやスクリーンなどで気軽に動画を楽しめるのが、VOD(ビデオ・オン・デマンド)と呼ばれる動画配信サービスです。

感染症の影響として、「お家時間を楽しむ」ことの重要性が飛躍的に高まり、VODの利用者数は近年急激に増加しています。
そんな、VODには「AVOD」「SVOD」「PPV」の3つの料金形態が存在しています。

形態の違いとともに、おすすめできる方も違ってきますので、以下では3つの形態について解説した後、主要VODサービスをご紹介いたします!

SVODとは:月額課金制で動画コンテンツが見放題

SVOD(サブスクリプション・ビデオ・オン・デマンド)は恐らく、皆さんがVODと言われ最初に想像される料金形態です。
サブスクリプション型のため、追加料金が発生することはなく、該当サービスのコンテンツが見放題となっています!

「初回登録で1ヶ月無料」など無料期間が設けられているサービスがほとんどで、自分にあっているかどうかお試し期間で確かめることが可能となっております。

主なSVODサービス

PPVとは:視聴したいコンテンツのみに課金

PPV(ペイ・パー・ビュー)は、視聴したいコンテンツにのみ課金をする料金形態です。
こちらの形態は、最新の映画や話題の作品など、比較的人気の高いコンテンツによく見られます。

PPVの中にはさらに、「EST」「TVOD」と呼ばれる形態があり、ESTは一度購入したら無期限で視聴が可能な買い切り型、TVODは、課金してから一定期間の視聴が可能となるレンタル型となっています。

主なPPVサービス

AVODとは:CMや広告を視聴することで無料で視聴可能

AVOD(アドバータイジング・ビデオ・オン・デマンド)は、広告やCMを視聴する代わりに原則無料でコンテンツを視聴できる
料金形態です。ユーザー側からの課金ではなく、CMを出稿している企業などから受け取る広告費により運営がされているのでCMなどは飛ばせないことがほとんどです。

youtubeなどがこれに当たりますので、普段から利用している方には想像がしやすいかと思います。
Tverなどテレビ局が運営しているものから、個人の方が投稿している動画まで、様々なものが無料で楽しむことができます。

主なAVODサービス

VODサービスの選び方!

VODサービスの料金形態・それぞれのサービスを比較した上で特長をご紹介させていただきました。
現在様々なサービスがあり、合う合わないが人それぞれ分かれてくるかと思いますので、おすすめの選び方をご紹介いたします!

作品の豊富さ・自分が見たい作品があるかチェック!✔

まずは、サービス毎に配信数をチェックしましょう!
ここでの注意点は、見放題作品数とPPV形式の作品数をしっかりと分けて把握することです。
これは、見れると思っていた作品がPPV形式で、追加課金が必要。ということを避けるためです。

また、自分の見たい作品あるか、好きなジャンルの作品数は豊富かをチェックしましょう。
特に、好きなジャンルが豊富かという点はとても重要です。

せっかく料金を払うなら、たくさんの作品を楽しめるサービスに登録しましょう!

月額料金をチェック!✔

SVODの場合は、毎月月額料金が発生してきます。
サービス毎に料金設定・プランが様々ですので、自分の予算と相談して選ぶことが大切です。

また、プランによっては家族や友達と共有できるものもありますので、ご自分に最適なサービスを探してみて下さい!

無料お試し期間で実際に使い心地をチェック!✔

VODサービスは、スマホやタブレットを始め、テレビやプロジェクターを用いての操作をすることが多いと思います。
そんなときに使いづらいなどがあると、ストレスですよね。

作品数・料金はもちろんなのですが、使い心地というのは実際に使ってみないとわかりません。
意外と使いづらい、このサービスは使いやすいなどが出てくる可能性は0ではありませんので、無料お試し期間を利用して
最終チェックをしましょう!

まとめ

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

「VODライト」ではおすすめのサービスだけでなく、話題の作品から人気のある作品までをご紹介しております。
自分の気になる作品から、サービスを選ぶという選び方もおすすめですので、是非記事もご覧になって下さい。

皆さんの生活が、VODサービスを通して明るく、楽しいものになるよう願っています!

おすすめの記事