ワンダフルタッチの口コミ



ワンダフルタッチ


ワンダフルタッチは、販売を終了してしまいました。
 現在は、手袋タイプのペット用ラバーブラシは「トゥルータッチ」を販売しています。

ペットの抜け毛が撫でるだけでごっそりトレ〜ル!と噂のワンダフルタッチ。

今回、ショップジャパンから商品を提供して頂きましたので、

「そんなに抜け毛が取れる?本当に撫でるだけ?」

などの飼い主の興味に、我が家の愛猫5匹に、ご協力頂き、実体験した飼い主目線の体験談をご紹介します!




我が家に届く荷物は、まずは、5匹の愛猫の検品から始まり、彼らのチェックが済み、許可が下りるのを待ちます。

では、まずは今回、ご協力いただいた5匹の皆様のご紹介です。

5匹の皆様のご紹介


父 ゆめじ♂、母 うた♀、第一子 くろじ♀、第二子 れお♂、第三子 おと♀

総勢、5匹のゆめじくん一家です。

白黒の短毛のゆめじくんとうたちゃんから生まれた3匹、くろじは白黒の長毛、れおくんはポインテッド、うたちゃんは父親と母親にそっくりな白黒の短毛です。


まずは、袋から取り出し、我が手に装着。

ワンダフルタッチ 使用感1


装着した感想は、思ったより「ごついな」です。
ちょっと、初めは重さも感じましたね。


5匹それぞれに試してみたのですが、いざ写真を見てみると、まともに写っていたのは、れおくんのみという残念な結果になりました。

なので、写真は、代表してれおくんで行かせていただきます。


使用感 失敗談 からご紹介します。

この手の毛がたくさん抜けるなどのアイテムが、大好きな飼い主さんは、私のように気が焦っては失敗します(笑)

私は、早く、ごっそり取れる抜け毛を見たくて、失敗しました。

ちょっと、やさしく2〜3回程度、撫でると毛がブワっと湧き出るように、浮きだします。

ワンダフルタッチ 使用感1

そこで、すぐに取れた毛を見たくてワンダフルタッチを猫の体から話すと残念な結果に終ってしまいました。

ワンダフルタッチ 失敗例

この位で猫の体から、ワンダフルタッチを離してしまうと、浮き出た毛をワンダフルタッチが毛を絡め取れず、毛が舞ってしまう結果になりました。


そこで、再チャレンジです。


使用感 成功談 をご紹介します。

ワンダフルタッチ 成功例

上の写真は、ワンダフルタッチが噂どおりに、取れた抜け毛をペロンと剥がして、そのままポイ!できる証です。

ただ、使用した感じでは、「コツ」が必要でした。

難しいことは、何もありません。

ちょっとした「コツ」です(笑)

では、もったいぶらずにそのコツとやらをご紹介します♪

ワンダフルタッチ 成功例2

上の写真を見ていただければ、れおくんの体の毛にワンダフルタッチのシリコンチップの溝の筋が通っているのが分っていただけると思います。

取れた抜け毛をペロンと剥がすには、ワンダフルタッチのシリコンチップが猫の被毛の中を通り、皮膚に触れる程度にすることが必要でした。

そうすると、失敗例のように、途中で毛が舞ってしまったりしてしまうことがなく、ワンダフルタッチが毛を絡め取ってくれます。

そして、これが、被毛の多い猫でもしっかりと、毛の中の無駄毛を驚くほど、絡め取ってくれる結果にも繋がりました。


ワンダフルタッチ 成功例3

それと、もう一つ、一度ワンダフルタッチを猫の体に密着させたら、途中で離さず、体が途切れるところ、最後まで撫で抜くことです。

野球のバットを振りぬく感じです。フルスイングです(笑)

首から始めたら、おしりの先まで。

背中から始めたら、尻尾の先まで。

猫の体が途切れるところ、最後までです。


ワンダフルタッチ 成功例4

それと、適度にすると、余計な毛も取れ、猫様は、マッサージされているように、とても気持ちよさそうにしてくれます。が、

ワンダフルタッチ 成功例5

飼い主が無駄毛が取れるのが面白くてあまりにしつこくすると、猫様の機嫌を損ねる場合があります。


ワンダフルタッチは、販売を終了してしまいました。
現在は、手袋タイプのペット用ラバーブラシは「トゥルータッチ」を販売しています。

このサイトへ行く



製品仕様の案内


ワンダフルタッチ製品仕様


ワンダフルタッチ(右手用) 単品

セット内容 本体(右手用)×1、緩衝材×1、取扱説明書×1
サイズ 幅約17cm×高さ約24cm、手首周り約15cm(伸縮性があります)
重量 本体:約110g
材質 ポリエステル・シリコン
原産国 中国


ワンダフルタッチのレビュー(体験談)



ワンダフルタッチのレビュー(体験談)は?

レ点すごい!面白いほど取れます!
抜け毛ケアには文句なしの合格点です。見てください!たった、30分ほどでこんなに取れました!

ワンダフルタッチのレビュー1

猫飼い暦20ん数年ですが、こんな短時間でココまで無駄毛がゴッソリ取れたブラシはありません。

今まで購入した中で、ダントツです。

現在まで、使用していたのは、下の写真のブラシとクシです。

ワンダフルタッチのレビュー2

このクシは、ノミ採り用のクシですが、毛の中のホコリやフケを取ってくれそうなのと、仕上げに使っていました。

もう一つのブラシは、長毛のくろじの毛が絡んでしまうのでこれでブラッシングをしてから仕上げをしていたのですが、

これらのブラシでどんなに頑張っても、下の写真の赤丸程度でした・・・。

ワンダフルタッチのレビュー3

それなのに、ものの30分程度でこんなに取れたということは・・・

我が家の猫達は、体に毛皮を着ていたほど、無駄毛を纏っていたという事実が発覚したと言うことです(涙)

ワンダフルタッチのレビュー4

やれば、やるほど、恐いほど取れました。

ただ、2日目、3日目となると、徐々に取れる量は落ち着いてきました。

ワンダフルタッチに出会う前は、ブラッシングしているつもりで、全然取れていなかったということなのでしょう。

では、実際の体験談の要点をまとめて見ます。

レ点 猫も気持ちよさそうでした
適度にする分には、撫でながらマッサージを受けているようなうっとり顔をしてました(笑)

レ点 毛の艶がツヤツヤに
毛の内側から、ホコリなども取れているようで、毛の艶がツヤツヤになりました。

レ点 シリコン部分が厚く、思ったほど自由な指の動きが難しい
顔まわりは、指を自由に動かしてと言うより、指先でくすぐる感じになりました。

ただ、手の平の丸みで猫の体にフィットさせられるので、猫は、「ちょっと、いつもより乱暴な手つきで撫でられている?」って感じです。

レ点 夏場は暑い
シリコンの部分が厚みがあり、通気が無いので、装着している手が暑いです。

レ点 尻尾の手入れがしやすいです
ブラシやクシだと嫌がる尻尾も、ワンダフルタッチだと、手の平を丸くして包む感じで簡単にできました。

レ点 固体により好き嫌いがありそう
我が家では、長毛のくろじと短毛のおとちゃんが苦手のようでした。体が小さく、対面積が狭いのでワンダフルタッチの大きさに負けてしまう感じです。

ワンダフルタッチは、シリコンチップが毛を絡め取るので、ある程度、猫の体に引っ張られる力が加わるので、固体が小さいと引っ張られる力を嫌がる傾向がありました。

逆に、固体がある程度大きく、面積の広い、ゆめじ、れおくんは気持ちよさそうに身を任せていましたね。

ただ、うたちゃんも固体は小さいですが、気持ちよさそうにしていたので、固体の好き嫌いなのでしょう。

これは、毎日のお手入れである程度、慣れていってくれると思います。

トータルで考えてみて、とても満足できる商品です。




ワンダフルタッチのつぶやき評判



<投稿募集中>


Twitterより「 つぶやき
ライン

つぶやき ワンダフルタッチすげー
ライン

つぶやき ワンダフルタッチすごい
ライン

つぶやき ごっそり取れる!ワンダフルタッチ!
ライン


<投稿募集中>



レビューについて
皆さまに役に立つと思われる情報は随時掲載致します。送信の際は利用規約に同意して頂く事になります。




ショップジャパン
レッグマジック、スレンダートーン、マジックブレット デラックス、スイブルスイーパーなど人気の商品がズラリ。安心の30日間返品保証・24時間365日営業中です。



ワンダフルタッチのまとめ



ワンダフルタッチのまとめ

一言で言うと、この商品は、猫の抜け毛で悩んでいる飼い主と、愛猫の健康維持の為に、是非おススメしたい商品です。

猫の被毛は、とても柔らかくて、細いです。

それらを極力取り除きたいなら、ブラッシングやシャンプーなど、日々のお手入れが重要ですが、

ワンダフルタッチを使ってみて思ったのは、日々のブラッシングで実際どの程度、処理できていなかったのかが、分ったということです。

ブラッシングして、ある程度の抜け毛が出ると、「こんなものなのかな」で、終ってしまいます。

今までの日々のブラッシングでは、ブラシやクシの間をすり抜けて、ほとんどの取り除かなくてはいけない抜け毛を見逃してしまっていたと言う事実です。

我が家では、うたちゃんが吐き癖があり、心配の種でした。

そして、ワンダフルタッチでダントツで毛が抜けたのは、うたちゃんでした。

同じ短毛でも、ゆめじに比べ、被毛が多く、気づかないうちにグルーミングで飲み込んでしまっていたのかも知れません。

ワンダフルタッチのおかげで、うたちゃんは、一回り小さくなった気がします。

ですが、毛ヅヤが良くなりました。

何より、毎日のグルーミングで無駄に飲み込んでしまう被毛を取り除いてあげられることが、飼い主として安心に繋がります。

個人的には、ワンダフルタッチは、長毛種より、短毛種におススメしたい商品です。

人間と猫が共存できるよう、生活スペースや愛猫を清潔に保ちたい方に、絶対のおススメ商品です。


あとがき

今回、ショップジャパンのご厚意でレビューが実現できました。
ありがとうございました。

ペット用のお手入れ用品は、入れ替わりがあり、ペットが20年近く生存する間に、経年劣化し、気に入っていたお手入れ用品が探せず、似たような商品を探して失敗するという経験をしてきました。

ワンダフルタッチは、是非、末永く販売して頂きたい、リクエスト商品です。


ワンダフルタッチが気になっていた方、ぜひこの機会に検討してみてください。

日々のペットのお手入れや換毛期に、必ず役立つ商品です。

ほんとうに、実際に使ってみてびっくりした、良い商品でした。


ワンダフルタッチは、販売を終了してしまいました。
現在は、手袋タイプのペット用ラバーブラシは「トゥルータッチ」を販売しています。

このサイトへ行く





検索ボックス




カテゴリー

ショップジャパン
WORX(ワークス)SD
リノベーター マルチキット
デュアルソーダブルカッター
ワンダフルタッチ
セラフィット
マジックブレット
スタイルプラススイーパー
フードシーラーピタント
洗浄魂

テレビで見かけたあの商品の口コミ・評判は?


  • 人気TVショッピング

ショップジャパン
ショップチャンネル
プライムショッピング
QVCジャパン
トーカ堂


ガイダンス

口コミ評判投稿おまちしてます!