リノベーターの口コミ・レビュー



リノベーターのバッグ収納


 リノベーター正規品

「切断」「はがし」「ヤスリがけ」「研磨」がコレ1台で済むマルチツールキットです。

今回、特別にショップジャパンからDIYシリーズ商品を提供して頂きましたので、
「実用性や、使い心地は?コスパは?」
といった点を実機での制作レビュー中心にご案内します!


当ページ案内
使用感1
使用感2
リノベーター製品仕様の案内
リノベーターの動画案内
つぶやき・評判
リノベーターのまとめ


では恒例の荷姿から
といきたいところですが、ページが重たくなってしまうので梱包画像は割愛させて頂きました。
ショップジャパンの商品は緩衝材に包まれ、しっかりした梱包で届きます。


パッケージを取り外し、開封の儀

リノベーター マルチツールキット画像


画像はパーフェクトセットの内容になります。

ベーシックセットでも本体は合成樹脂のケースに入っていますが、パーフェクトセットは収納バッグ付きで、備品各種を含め全て収納できます。

作りもしっかりとしており、前回レビューしたワークスSDまで入ってすっきり収納できました。
これ、ほんとに嬉しいセットでかなりおすすめです。


本体を手に持つと

リノベーター本体画像 6段階


本体1.4kgは「重すぎず、軽すぎず」工具にはいい案配です。
振動速度は6段階で調節できます。



使用感1

レ点振動(1〜6段階)の音は、6だとかなりの音になります。
1はドライヤー程度の音で、今回の作業は全て1で済みました。
硬い金属類は1〜2、木材、石膏などが4〜6です。
室外で使う際には曜日・時間帯を選ぶなど、周囲への配慮も忘れずに。


レ点回転式と違い横振動なので安全です。
切断に使う刃先に直接触れなければまず怪我はしません。
恐怖心がない分、注意は怠らないようにしたいですね。


レ点アタッチメントは「切断・はがし」「ヤスリがけ・研磨」の20種類以上と豊富です。
6角レンチで簡単に取り外しができます。
取り扱い説明書に用途と速度の目安が記載されているので、マルチキット利用がはじめての方でもまったく問題ありません。


ではさっそく実用!
今回は、猫ドア(ペットドア)を作ります!

もっと自由に行き来したいにゃぁ...


材料は、100円均一メインでかなりリーズナブルです。

猫ドア2箇所分の材料
木材 100円×4枚
A4フォトフレーム100円×2枚
マスキングテープ100円×1個
固定テープ100円×1個
ビニールシート 240円×1枚
ヒートン(留め金具)230円×1袋
木工用ボンド(有り合わせ品)
計1270円


まずはフォトフレーム枠内側の寸法を計って、木材をリノベーターで切断していきます。

木材をリノベーターで切断


刃はHP08を使用 振動速度1
8枚があっという間に用意できました。

画像を見れば気付く方もいらっしゃると思いますが、じつは筆者「左利き」です。
本体が上下逆になってたりします。
その点、ブレードには180度の稼動域があり形状が左右どちらでもいける筒状なのでまったく問題ありませんでした。

ホームセンターで5種類ほど確認してみたのですが、「重さ」「グリップ感」「左利き右利き」「振動速度」まで考慮してもリノベーターがベストでした。


次に、引き戸と、開き戸に穴を開けます。
フォトフレームの内枠に合わせて用意した8枚を組み立てて実寸を計ります。
その大きさにマスキングテープで目安を付けておきます。

マスキングテープで穴あけ位置を確定


四つ角にワークスSDで下穴を明けておきます。
(切断スタートをスムーズにする為なのですが、リノベーターなら必要なかったかも)


次に開き戸のノブと蝶番を外し、引き戸のほうはレールから取り出して、室外で穴明け作業です。

扉2枚に穴あけ作業


使用した刃はHP32 振動速度1
戸は2枚とも下辺と中間に梁のような補強材が入っていたのですが、もろとも切断できました。

空いた穴をリノベーターで微調整


多少のズレがあってもフォトフレーム外枠分の余裕があるので大雑把でも構わないと思います。

ただ、穴が小さいとまずいので一旦、作っていた型枠を入れてみてリノベーターで微調整しました。 (サンドペーパーSP40 振動速度1)


ここまでカンペキ!
そしていよいよ設置
の段階で...


オーマイ ガーッ! щ(゚ロ゚щ)
引き戸と引き戸の間がフォトフレームの厚みで閉まらない、とな。。

しばし考えて...

アレをこうしてこうすれば...
よしっ!ココでこそリノベーターの実力を試してみましょう!


という事で、フレームの厚みを半分にする作業です。

木材だと思って購入したフレームが実は合成樹脂(天然は筆者脳内のみ)だったということもあり、より繊細な作業が要求されることに。


フレームの暑さを半分にして2mmの隙間を確保しました。


HP07 振動速度1で四つ角を落とし、HP09で残りを切断。
さらに、デコボコの表面をSP150で仕上げて完了です。

そして、仮設置で閉まる事を確認して、ひと安心です。
(リノベーターやるじゃん♪)


いよいよ最終段階です。

ハトメを打ちます


フラップ用のビニールシートをカットしてハトメを打ちます。
ビニールシートの角はカッターで丸くカット。
ヒートンはハトメの穴に引っ掛けられるようにラジオペンチで開いておきます。

準備が整ったら
ヒートンをフレーム上部にねじ込む

ハトメに通して、ペンチで締める

あとは木工用ボンドではめ込んで

完成です!

お!使っていいの? なら遠慮なく...



...。
ワクワク感の止まらない筆者に相反して
ぬこ殿は通常運転( ゚∀゚)

ゴロゴロとか、スリスリとか、運動会とかさ、
期待はしてませんよ。。。してませんとも。

でも
「来世は自分に飼われた猫になるかな」と思った瞬間ではありました(笑


その後
シールで飾りつけなどして日常へ...

シールで飾りつけ


しっぽ立てて、通過するあたり
ご満悦らしいです(笑



では、続きをサクサクと


使用感2

レ点 リノベーターに限らずマルチキットはDIYに馴染みのない方や初心者の方にとってなかなかピンとこない商品だと思います。
でも実際には使い道が多く、あればかなり役に立つ工具です。


レ点 今回は「切断」「ヤスリがけ」「研磨」で使用しましたがいずれも満足のいく使い心地でした。

薄めの木材を切断する際は、両手で方向を固定して本体の重さに任せる程度で切り込みが進みます。

念のために万能のこぎりと電動のこぎりを用意していましたが、一切つかわずに望みどおりの切れ方をしてくれました。

切断する対象物によっては専用工具のほうが効率的で正確になると思いますが、今回程度の作業だと充分すぎる機能を有しています。

「ヤスリがけ」「研磨」に関しては専用工具に負けず劣らずの性能だと感じました。


レ点 横振動なので、跳ね返りは1回も起きず、専用工具よりも安心して使いこなせます。


レ点 やすり掛けで切り残し分を調整できたり、面倒でほっといた研磨なども、コレ1台で済むとなると簡単に実施できます。
で、仕上がりも必然的に良くなります。


レ点 コストパフォーマンスに関しては、専用工具を買い揃えるよりも大幅に安くなりますし、使用頻度は専用工具よりも高いので、「優良」です。


ほか、否定的な部分を探してみたのですが。
。。見当たりません(笑

以上
「リノベーター」のレビューと猫ドア制作レビューでした。


このサイトへ行く



リノベーター製品仕様の案内



リノベーター マルチキット画像
ショップジャパン仕様で、保証も送料無料もショップジャパンならではの付帯サービスとなっています。


リノベーター製品仕様

本体寸法mm 長さ280×幅70×高さ100
本体重量 約1.4kg
電源 交流100V50/60Hz
定格消費電力 190W
定格時間 10分
コード長さ 約2m
無負荷時振動数 8500〜21000/分(6段階)


チャット当ページや公式サイト内でも不明な点、知りたい点などありましたら遠慮なくチャットを利用しましょう☆



リノベーターの動画案内



ShopJapan Renovator



動画ご覧になりました?
実際の使用感もそのまんまでした^ ^



リノベーターのつぶやき評判



<投稿募集中>


Twitterより「 つぶやき
ライン

つぶやき 「え、リノベーターやばい」
ライン

つぶやき 「回転ドリルから振動のリノベーターか、、、20mぐらいの延長コードも欲しいな庭用に」
ライン


<投稿募集中>



レビューについて
皆さまに役に立つと思われる情報は随時掲載致します。送信の際は利用規約に同意して頂く事になります。




リノベーター関連のつぶやき



ショップジャパン
レッグマジック、スレンダートーン、マジックブレット デラックス、スイブルスイーパーなど人気の商品がズラリ。安心の30日間返品保証・24時間365日営業中です。



リノベーターのまとめ



まとめ

レ点 リノベーターは利き腕を選びません。
又、回転式とは違い横振動なので、DIY初心者の方でもベテランの方でも安全で確実に使いこなせるマルチな工具です。


レ点 DIY好きならマルチキットの良さがすぐに理解できると思いますが、「入門者」や「これから」といった方は専用工具のほうに目が行きがちだと思います。
しかしながら実際の作業ではマルチキットを優先し、補いきれない作業が専用工具になります。
日常的なDIY作業で複数の工具購入を検討中の方はリノベーターのようなマルチキット選択が優先となります。


レ点 リノベーター マルチツールキットはDIY作業の創意工夫の中でマニュアル中に案内されている方法以上の使い道が出てきます。


以上です。



あとがき

今回、ショップジャパンご担当W様のご厚意で実機レビューが実現しました。
感謝申し上げます。

商品提供までして広報に力を入れておられるのは「本当に良い商品を世に届けたい」という自信と熱意の表れと受け止めつつ、記事をアップさせて頂きました。

反面、レビューは読者・訪問者様のモノなので中立を意識し「ダメなものはダメ」「イイものはイイ」を心がけています。

にも関わらず、実際に使ってみると
「なにこれ...いいっしょ!」
「あかん、はまる!」
「いいわー、便利すぎる」
の連続で、まるでまわし者のようなレビューになってしまいました。

嘘はつけないのでしょうがないです。
リノベーターが気になっていた方もマルチキットにピンと来てなかった方も、ぜひこの機会に検討してみてください。

ほんとうにいい商品だと思います。

このサイトへ行く