クチコミる!

HOME酵素一覧比較>酵素サプリを配合成分と目的で選ぶ

配合成分と目的で選ぼう



クチコミる!選手権開催中!画像


 酵素サプリを配合成分と目的で選ぶ


酵素サプリには、配合されている酵素や成分など特徴があります。そこで、酵素はもちろん、健康を考えたものや美容成分など、内側からサポートしてくれる特徴のある配合成分に着目してみました。


ダイエットも自分にあったダイエット方法を探すように、酵素サプリも自分にあったものを選びましょう!


ライン

[目次]
ダイエットが1番 アミノ酸、他
美容も考えたい 美容成分
健康も考えたい 青汁成分
スッキリしたい 乳酸菌、他



ダイエットが1番



1位

麹の生酵素

麹の生酵素

9種類の穀物から作る3種類の活きた麹菌、4種類の酵母、40種類の植物発酵エキス配合。
ダイエットサポート成分として、中鎖脂肪酸100%のМCTオイル※1、ギムシルベスタ※2、キトサン※3を配合しています。

2位

アミノハニー酵素


アミノハニー酵素

ハチミツ酵素をはじめとする112種類の生酵素と一般的なサプリに比べ17倍のアミノ酸※4を配合しています。
酵素とアミノ酸のWパワーでダイエットを強力にサポートします!

3位

すっぽんスリム酵素


すっぽんスリム酵素

7種類の雑穀を使用したこうじと酵素活性が証明された5種類の生きた酵素と
基礎代謝を協力にサポートするアミノ酸※4をたっぷり含む高級すっぽんを配合しています!


ダイエットが1番 補足説明



※1 中鎖脂肪酸100%のМCTオイルとは
余分な脂肪や糖を吸収しなくなり、エネルギーを消費しやすくすると言われています。
※2 ギムシルベスタとは
余分な糖の吸収を防ぐと言われています。
※3 キトサンとは
脂肪分や塩分をブロックし、溜め込まないように働きかけます。
※4 アミノ酸とは
体脂肪を燃焼しやすい体を作ると言われており、酵素と同様に年齢と共に減少するといわれています。


美容も考えたい




1位

アミノハニー酵素


アミノハニー酵素

はちみつ酵素をはじめとした112種類の生酵素とアミノ酸を配合。
トマトリコピン※1、アスタキサンチン※2、リペアーパウダー※3など美容成分を配合。

2位

麹の生酵素


麹の生酵素

9種類の穀物から作る3種類の活きた麹菌に、美容成分として、馬プラセンタエキス末※4とコラーゲンペプチド※5、ヒアルロン酸を配合しています。

3位

厳選生酵素


厳選生酵素

3年以上自然発酵・熟成させ、栄養価の高い、高純度の生酵素を配合。さらに16種類のスーパーフルーツを配合しています。


美容も考えたい 補足説明



※1 トマトリコピンとは
トマトの赤い色素成分です。強い抗酸化力を持つ成分です。
※2 アスタキサンチンとは
ビタミンCの約6000倍ともいわれる抗酸化力を持つ成分です。
※3 リペアーパウダーには
6種類の天然素材から抽出したコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸が豊富に含まれています。
※4 馬プラセンタエキス末
豚のプラセンタより成分が濃いと言われています。
※5 コラーゲンペプチドとは
コラーゲンを酵素分解し、分子量を小さくすることで作られたもの。分子量が小さいため、コラーゲンよりも肌に吸収されやすいという特徴を持ってます。


健康も考えたい




1位

青汁酵素


青汁酵素

年齢と共に減少する酵素を93種類の植物性酵素と穀物麹でサポート!さらに国産大麦若葉や国産ケール国産クマザサなどの青汁の栄養が補えます。

2位

濃縮蔵出しごま酵素


濃縮蔵出しごま酵素

ごま酢には、アミノ酸が黒酢の50倍!さらに鉄分・カルシウム・マグネシウム・亜鉛が含まれて居ます。

3位

酵素青汁


酵素青汁

奇跡の木モリンガや106種類もの野菜や果物を丸ごと漬け込み3年以上の年月をかけて仕上げた酵素に、ケール・スピルナ・長命草・明日葉・日本山人参を配合。


スッキリしたい




1位

青汁酵素


青汁酵素

年齢と共に減少する酵素を93種類の植物性酵素と穀物麹でサポート!さらに、180億個のビフィズス菌と乳酸菌EC-12※1が配合されています。

2位

麹の生酵素


麹の生酵素

9種類の穀物から作る3種類の活きた麹菌に、ビフィズス菌BB−536※2とビフィズス菌のエサとなるイソマルトオリゴ糖を配合。

3位

もっとすっきり生酵素


もっとすっきり生酵素

スーパーフードと野菜とフルーツの生酵素を黄金配合、さらに、有胞子性乳酸菌ラクリス※3の働きを乳酸菌EC-12※1がサポートします。


スッキリしたい 補足説明



※1 乳酸菌EC-12とは
元々人間の腸内に存在しているヒト由来の乳酸菌。他の菌より小さい為。取り込まれやすい傾向にあり、死んでいても効果を発揮する菌です。
※2 ビフィズス菌BB−536とは
ヒト由来のビフィズス菌です。他のビフィズス菌に比べて、酸や酸素に強いのが特徴です。
※3 ○有胞子性乳酸菌ラクリスとは
善玉菌の働きを助ける作用をし乳酸を作り出す力が強い乳酸菌です。また、熱や酸素に対する安定性が高いのが特徴です。


以上、クチコミる!調べでした。

編集 山下ぐこう マープロ企画 山下ぐこう




検索ボックス




カテゴリー



酵素・生酵素製品の口コミ情報





ガイダンス

口コミ評判投稿おまちしてます!